読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LAMPエンジニアってこういうもんでしょ

こういうもんでしょって話をつらつらと

開発マシンが重たいと思ったら火狐さんと雷鳥さんが32bit稼働していた件

※この記事には通称が大量に出てきますのでお気を付けください。

新しい会社に転職をして一か月あまり
ちょいちょい画面が固まる状況に陥り
タスクマネージャーを起動してローカルマシン負荷を見ながら作業していたんですよね。
そうしたら

_人人人人人人_

f:id:htanaka0828:20170203151506p:plain

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y

32bit!!!!
どういうこっちゃ!!!!
ソフトのインストールをした時には選択肢があればちゃんと64bit指定したぞ!
と思って色々調べてみました。

 

そもそも32bitインストールが標準

.NETの事情だかなんだかわかりませんが
後発の64bit環境にまだ対応できていないソフトがたくさんあります。
ちょろめさんはさっさと64bitにうつりましたし
IEもEdgeも64bit対応しています。
火狐さんはかなり後発で対応したらしいのですが
未だにTOPページのダウンロードリンクは32bit版なんですよね。
これは通常の火狐さんも開発火狐さんも雷鳥さんもみんなそうです。

どこからダウンロード?

それぞれ「システムと言語」というリンクから対応言語、OS、OSが何bitかを選択してソフトをダウンロードできます。

www.mozilla.org

www.mozilla.org

www.mozilla.org

 

こういう感じで雷鳥さんは64bit対応をしていないみたいですね。

 

まとめ

これでマシンが早くなるといいんだけどな~・・・